点滴療法・エイジング対策

点滴療法

点滴療法・エイジング対策

当院では、一般内科疾患、消化器疾患の治療だけではなく、疾病予防、エイジング対策についても皆様に貢献できるよう最新の情報を入手し、それに基づいた様々な検査(予定)、点滴療法を行っております。

現在当院で施行できる点滴療法は次の通りです。

高濃度ビタミンC点滴

マイヤーズカクテル点滴

グルタチオン点滴

にんにく注射・点滴

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、ヒトは体内で生成できないため外部から摂取する必要があります。エイジング対策としてのビタミンCの効果として下記の様に報告されていますが、日々の食事だけでは最高の状態を保つことが難しく、点滴療法により経口摂取を上回る効果を得ることが期待されます。

高濃度ビタミンC点滴の作用

  • 抗酸化作用
  • メラニン合成抑制
  • コラーゲン合成促進
  • 肌の保湿力促進
  • 皮脂の過剰分泌抑制
  • 免疫機能強化
  • …………
  • …………
  • …………
  • …………
  • …………
  • …………
  • 老化、生活習慣病予防
  • シミや肝斑の改善、美白効果
  • シワや弛みの改善、育毛
  • 乾燥肌の改善
  • ニキビケア
  • 風邪予防や疲労回復

料金

高濃度ビタミンC点滴 12.5g ¥10,000(税別) 所要時間 約30分
高濃度ビタミンC点滴 25g ¥15,000(税別) 所要時間 約50分

※初回のみ診察料(一般採血検査含む)4000円(税別)、
G6PD検査費用 6000円(税別)が別途かかります。

高濃度ビタミンC点滴の副作用

重篤な副作用はないと言われており、稀ですが可能性のあるものとして以下のものが報告されています。

  • 嘔気、嘔吐、頭痛
    ビタミンCの利尿作用、インスリン誤分泌作用によると思われ、点滴前の食事を抜かず点滴中は自由に飲水していただきます。
  • カルシウム血症
    ビタミンCのキレート作用(尿として外に出す)によるものでカルシウム製剤の投与により対応します。
  • 打撲等既往部位の内出血
    治癒してから再開します。
  • 血管痛
    血管の攣縮等によるもので点滴速度の調整、マグネシウム製剤の投与、局所を温めることにより改善します。

高濃度ビタミンC点滴の禁忌、慎重投与

下記の方には投与することができません。

  • G6PD欠損(低下)症

先天的にこの酵素が欠損している方は高濃度ビタミンCを点滴すると溶血を引き起こす可能性があります。安全のために点滴を希望される方は事前にこの酵素の有無を調べさせていただきます。

  • 腎不全、心不全の方
  • 胸水、腹水貯留の方
  • リンパ浮腫、頭蓋内腫瘍をお持ちの方
  • メトトレキサート(関節リウマチ等)、ベルケイド(多発性骨髄腫等)使用中の方

使用ビタミンC製剤について

国産のビタミンC製剤は防腐剤が添加されているために、高濃度ビタミンC点滴療法では使用できません。従って当院では防腐剤が添加されていないビタミンC製剤を海外から個人輸入して使用しております。

この製剤はアイルランド工場で製造されている米国マイラン社のビタミンC製剤(日本では未承認医薬品)で、点滴療法研究会が推奨し、マギル大学、カンザス大学などで高濃度ビタミンC点滴療法の臨床研究に使用されています。

また高濃度ビタミンC製剤は常温では酸化型ビタミンCが増加し効果が低くなるため、当院では USP(米国薬局方)基準に沿い、保冷コンテナで工場から最高品質の状態で冷蔵輸送されたビタミンC製剤を入手、使用しております。

マイヤーズカクテル点滴

マイヤーズカクテル点滴

人間に必要な栄養素であるビタミンB群やビタミンC、ミネラルなどを点滴投与する治療法で、急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果を期待しています。

マイヤーズカクテル点滴の適応(報告例)

  • 気管支喘息
  • 片頭痛発作
  • 全身倦怠・疲労
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • こむら返り
  • 急性上気道炎
  • 慢性副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性蕁麻疹
  • 生理不順
  • など

料金

マイヤーズカクテル点滴 ¥8,000(税別) 所要時間 約30分

※初回のみ診察料(一般採血検査含む) 4000円(税別)が別途かかります。

マイヤーズカクテル点滴の副作用

重篤な副作用はないといわれており、稀ですが可能性のあるものとして以下のものが報告されています。

  • アナフィラキシー
    極めて稀ですが防腐剤等の添加物に対して可能性があります。
  • 熱感
    マグネシウム、カルシウムによる影響が考えられ、点滴速度を調整することにより改善されます。
  • 慎重投与
    カルシウム製剤が含まれているため活動性心疾患の患者さんには注意が必要です。

グルタチオン点滴

グルタチオン点滴

グルタチオンの静注製剤(1日200mg)は、慢性肝疾患における肝機能の改善、湿疹、蕁麻疹、肝斑、炎症後の色素沈着などに認められているもので、点滴療法は直接血管内への投与となるため経口投与と比べるとグルタチオンの効果が、より期待できます。

グルタチオン点滴(高濃度)の適応(報告例)

  • パーキンソン病に対する治療
  • 閉塞性動脈硬化症
  • デトックス(体内解毒)
  • 美白

料金

グルタチオン点滴 (800mg~) ¥5,000~(税別) 所要時間 約30分

※初回のみ診察料(一般採血検査含む) 4000円(税別)が別途かかります。

グルタチオン点滴(高濃度)の副作用

重篤な副作用はないと報告されていますが、稀に可能性のあるものとしてアレルギー反応の他、悪心、胸焼けが報告されています。

にんにく注射・点滴

にんにく注射・点滴

ビタミンB群を静脈投与するもので、ビタミンBの需要が増大し相対的に不足となった方に効果があります。ビタミンB1誘導体の投与の有無により、注射・点滴があります。

料金

にんにく注射 ¥2,000(税別) 所要時間 約5分
(ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンC 他)
にんにく点滴 ¥3,000(税別) 所要時間 約15~30分
(にんにく注射+ビタミンB1誘導体)

にんにく注射・点滴の副作用

重篤な副作用はないと言われていますが、稀に嘔気、胸部不快感、血管痛を認めるほか、過敏症のある方には投与できません。またパーキンソン病等にてレボドパを服薬中の方は、ビタミンB6がその作用を減弱させる可能性があり投与できません。

インターネット初診受付

神戸市東灘区住吉本町 やすまるクリニック

診療内容

内科・消化器内科・
内視鏡検査(胃・大腸カメラ)・
内視鏡日帰り手術・
生活習慣病(高血圧・糖尿病、コレステロール/中性脂肪・尿酸等)

所在地

〒658-0051
兵庫県神戸市東灘区
住吉本町3-4−15
インターメディックビル3F

TEL.078-846-2244

  • JR住吉駅から山側へ徒歩5分
  • みなと観光バス
    住吉台くるくるバス・12系統
    「室ノ内」バス停下車徒歩1分
  • 神戸市バス33,38系統
    「水道橋」バス停下車徒歩3分

マップを見る


このページの先頭へ